女性

可愛い指輪が目白押し|ファッションセンスがアップする

人を惹きつける素材

リング

品位による種類で選ぶ

シルバーリングといえばアクセサリの中でも目立ち、定番となっているアイテムです。シルバーは銀色に輝く見た目以上に安全性があり、金属アレルギーの人でもつけられるのが大きな利点となります。また、落ち着いた色合いのためカジュアルからシックまで、様々なジャンルのスタイルに合わせることができるので、多くの人が愛用しているアクセサリーと言えます。そんなシルバーリングは男らしいゴツゴツとしたものから、シンプルで落ち着いたもの、女性らしい細く柔らかい曲線を描くものなど実に多くのデザインが作られています。中には細部までこだわって装飾が施されたものもあり、冠婚葬祭の席や遊びに出かける際の服装と考慮して選ぶ基準は様々です。宝石などがなくても美しさを表現できるシルバーだからこそ、誰もが愛用しているのでしょう。これからシルバーリングの購入を検討している人が選ぶ基準は、値段とデザインが最初にきますが、それと同時にシルバーの種類も重要です。シルバーの種類には品位ごとに1000、950、925、900、800とあり、それぞれの数字はどれだけ純銀を含んでいるかという指標にもなっています。例えば925はスターリングシルバーと呼ばれ、92.5%の銀と7.5%の銅で構成された合金です。シルバーは柔らかく強度の面で不安要素もあるため、純銀100%で使用することはほとんどなく、割金を入れて強度がしっかりしているスターリングシルバーが主流となっています。他にも含有率によって種類があるので、シルバーリングを選ぶ基準として考えておきましょう。